TOPSERVICE > AFTER MAINTENANCE(家具のケア方法)

アフターメンテナンス

インテリアと永く付き合って
いくために、必要なこと。

インテリアは、日頃からのこまめなお手入れがとても重要です。
素敵な家具を長く使い続けるために必要なケア方法を、素材別にご紹介致します。

  • 木材

    無垢の木は家具になっても生き続けています。
    月日が経つにつれ日焼けし、キズやシミが生じることもありますが、経年変化も”味”としてその成長を楽しんで頂ければと思います。

  • レザー

    天然素材の革は、化学的に合成された人工素材とは違い、”生きている”素材です。何もしないで放っておくと、色が褪せたり、ひび割れたりと、革本来の質感や風合いが損なわれてしまいますが、逆にお手入れひとつで自分だけの”味”を作ることができます。

  • ファブリック

    素材の中でも最も種類が豊富であるのが、ファブリック(生地)です。生地ならではの魅力である、暖かみのある雰囲気や優しい風合いを保つには、その種類に応じての扱い方を知ることが大切です。

オススメのお手入れ商品

  • レザーマスター  レザーマスター

    レザーケアキットは、ユニタス社が世界で初めて開発した水性のアニリン仕上げやヌメ革(※)にも対応できるレザーソフトクリーナー、レザープロテクションクリームがセットされています。
    全てのレザーメンテナンス剤は水性で革本来の特徴を変える事なく革製品のお手入れができる大変便利なキットです。
    取扱商品には、一般消費者向けのアニリンやスエード、ヌバックの様な起毛素材用のお手入れ剤はもとよりプロ仕様の修理用製品が有ります。

  • テキスタイルマスター テキスタイルマスター

    テキスタイルマスターは、ユニタス(イタリア)リサーチセンターが開発したほぼ全ての種類の繊維やマイクロファイバー製品に対応した布製品用メンテナンス製品のブランドです。
    テキスタイル張りのアームチェアーやソファー、ひだ付きカーテン、マットレス、カーペット、アパレル製品などにテキスタイルマスターをご使用ください。